ノベルティや買い物袋制作なら紙袋印刷会社を使ってみよう!


便利な紙袋印刷会社を使う

手提げに使う買い物袋は、ただ買った品物を入れることができるだけでなくそれ自体が広告にもなります。例えば、買い物袋の表面に企業のロゴや文字を印刷すれば、その紙袋をお客さんが持ち歩くだけで自社の宣伝が出来てしまうのです。ですので、ノベルティグッズとして利用している企業も沢山あります。また、これからオリジナル紙袋が欲しいという方は、紙袋の制作会社を使ってみましょう。専門の会社に任せれば、色々なデザインの描かれた紙袋を大量に作ってもらうことが出来ます。紙袋に使用する素材(用紙)を選んだり、表面処理を選んだりと、オプションも豊富にあります。利用シーンに合わせてオーダーを出しましょう。

低価格でスピードが速い所も!

専門会社に依頼するメリットは大量注文ができるだけではありません。スピードが速くコストも抑えられるというのもメリットです。紙袋の制作会社では、業務用の印刷機がありますので、注文してから納品までが速いです。直ぐに紙袋が欲しい方には都合が良いでしょう。また、1000枚や10000枚など、大きなロットで注文すればその分だけ一枚あたりの単価が安く、コストが安くなる場合もあります。スピードや価格が大切という方も、紙袋の印刷会社に依頼するのはおすすめです。ちなみに、はじめての方はカタログの取り寄せや、相談や見積もりからしましょう。カタログの取り寄せや相談は基本的に無料な会社が多いです。見積もりを出してもらえば、料金も分かりますし、何日くらいで納品してくれるのかもわかってきます。

紙袋の印刷は、法人向けのサービスを提供している会社で受付が行われており、既製品と比べて紙質やデザイン、サイズなどにこだわることができます。