あなたは大丈夫?SNSにおけるプライバシー情報の漏洩


SNSはプライバシー情報の宝庫

スマートフォンの普及が進んだことにより、今やSNSは生活に欠かせない存在となりつつあります。コミュニケーションツールや連絡ツールの主流であり、無くなったら生活することが出来なくなってしまうという方も多いのではないでしょうか。それだけ生活に密着しているSNSですので、プライバシー情報の漏洩には十分な注意が必要です。生年月日や性別や住んでいる地域や職業や人間関係など、SNSはプライバシー情報が満載です。詐欺やストーカーやアカウントの乗っ取りなどの被害に遭わないようにするための対策をしっかりと行って、便利に楽しく快適にSNSと付き合っていく必要があります。

プライバシー情報の漏洩を防ぐための対策

SNSにおけるプライバシー情報の漏洩を防ぐための具体的な対策方法についてですが、写真をアップする際は位置情報を削除して撮影した場所が特定されないようにする、アカウントのログインパスワードは特定されにくいものに設定して定期的に変更してセキュリティレベルを高める、使っていないSNSのアカウントは放置せずに削除する、SNSのアプリやスマートフォンのソフトウェアはこまめに更新して常に最新の状態にしておくなどが有効的な手段です。自分が住んでいる地域を特定されたくない場合は、自宅周辺の写真をアップするのは避けましょう。ベランダからの景色だけで場所が特定されることもありますので、気をつけなければなりません。プライベート色が強すぎるネタの投稿にも注意が必要です。SNSはプライバシー情報の宝庫であるということをきちんと意識してしっかりと対策を行えば、安全を確保しながら安心して使えるようになります。

機密文書は秘密を保持する必要性のある文書ですが、主に3つに分類されます。一つ目は極秘文書、二つ目は秘文書、そして三つ目は社外秘文書です。