必見!通販物流コスト削減する方法教えます!


物流コストダウンするなら委託という選択肢もあります

商品の販売をするなら、物流は避けては通れない大きな課題です。自社で物流網をもって完全に自社て物流システムを構築する方法もあるのですが、初期投資が大きくかかってしまい、あまりおすすめできる選択肢でないです。初期投資を抑えて、コストダウンするなら、外注化が正しい選択肢と言えます。外注化の魅力は、必要な時にのみ、必要なコストをかけることができる点です。自社で物流網をもってしまうと、繁忙期でないときも人件費などのコストがかかってしまいます。外注業者によって料金が違っているので、しっかりと相見積りをとって、自社のシステムと最もマッチしている業者を選ぶことをおすすめします。外注依頼するときは、個人情報保護などの契約をしっかりと取り交わすことも大事です。

時間の効率化を検討するとこも重要

物流は、時間とのたたかいです。時間をいかに効率的に使うかが重要なポイントになってきます。時間を効率的に使うとは、つまり、社員の手があいている時間が無いように、予定を組んであげることになります。この時間の組み方で、注意しなければならないことは、能力にあわせてしっかりと考えることです。能力以上の仕事で組んでしまうと、潰れてしまうので注意がひつようです。能力にあった計画で、業務計画を立てたら、あとは、それを計画通りに実行させられるようにしっかりとサポートすることも重要なことです。サポートは、口頭だけでなく、アシストといった形でおこなうことも大事なことです。

検品や梱包、発送などネット通販に関する物流業務を通販物流といいます。また、これらの作業は専門の会社に委託できるため、効率的にネットショップを運営することができます。