よい通販物流の選び方!ECは顔が見えないからこそ信用が大事!


トラブルを数多く起こしていない実績が大事

ECサイトで買い物をしても届くまで不安だと思っているお客さんは多いです。そのため、予定通りに届かなかったりすると信用されなくなるコオともあるのです。そうならないためには、物流会社がしっかりと届けてくれることが重要になります。物流会社を選ぶときには実績があって、トラブルの件数が少ないことに注目します。トラブルが少ないということはそれだけ確実に配送しているということです。ただ、自然災害などの不可抗力で届かないことも考えられます。そんな場合を除いて、しっかり配送されていると信頼できる根拠があれば、ECサイトへの信頼を落とすことは少ないでしょう。できる限り過去まで遡って実績をチェックしておくと、物流会社の信頼度が把握できます。

時間などを指定通りに届けてくれる

物流会社は時間指定など細かい指示で配達することが求められます。お客さんが午前中に来てほしいと言えば、指示通りに配達することが求められます。基本的には指示に従ってくれる物流会社は多いでしょう。しかし、細かい指定に対応していない会社もあります。規定通りに配達するだけというのではトラブルになる可能性もあります。柔軟に対応してくれる物流会社の方が、ミスがあったときなどに対処してくれます。物流会社の対応次第ではクレームになるかもしれませんので重要なポイントでしょう。

担当者に会ってから決めることが重要

物流会社を決めるときには担当者に会っておくことが大事です。担当者が色々な問題に対応してくれる人であれば、困ったときに頼れるでしょう。しかし、問題が起きたら逃げるような人だと信用できないです。配送は普通に届けるのは当たり前で、トラブルになるのは問題が起きたときです。担当者に求めるのは問題解決能力です。トラブルを解決した手腕を聞いておくと、担当者が役立つかどうかが分かります。また、担当者の上司にも会っておくとどのような会社かが判断しやすいです。会社として責任を持って配送してくれるのかは、上司の態度を見れば分かるでしょう。

クレーム対応についても納得できる会社を選ぶ

クレームについてマニュアルがあることも確認しておきましょう。クレームが起きてから大騒ぎにならないように対応策を持っている会社は少なくありません。対応策がないとすぐに動けないからです。対応策を聞いてみると、具体的に教えてくれる会社もあります。そのような会社であれば、クレームがあったときに迅速で最善の方法を取ってくれます。そこまで分かってから物流会社を決める必要があるのです。クレームはECサイトの信用度を下がる大きな要因です。そう考えるとできる対策は取っておくことが重要になります。

EC物流はモノの流れを逐一管理することができます。どこに荷物があるかなど必要な情報を顧客も知ることができるためサービスの質が上がるのです。